クレジットカード決済を増やしてポイントを貯める

ポイントがつくタイプのクレジットカードを使っている人は多いようです。気がついたら、思っていたよりもポイントが貯まっていたという時は、とても嬉しいものです。クレジットカードを選ぶ時に、ポイントがつきやすいタイプのカードにすると楽しみがより強くなります。

こまめにクレジットカードで決済を行うことで、自然とポイントがついていきます。以前は現金決済が普通だったシチュエーションでも、クレジットカードを使うことが多くなっています。些細な買い物でもクレジットカードで決済をすることを毎日の暮らしの一部にすることで、ポイントがコンスタントに入るようになります。

クレジットカードで決済ができる公共料金もありますので、積極的にカード払いを用いるといいでしょう。節税の方法としてとても人気があるふるさと納税でも、クレジットカードで決済できる市町村が多くあります。損害保険や、生命保険など、保険料の支払いは以前は口座引き落としが基本でしたが、今ではクレジットカードも利用可能です。

月々の支払いをクレジットカードで行うようにしておけば、毎月一定のペースでポイントがつきますので、1年でかなりのポイントが入ります。どの保険会社の保険商品を利用しているかによっては、クレジットカードでの支払いがまだできないところもりあります。保険料を払う時にクレジットカード決済にしておけば、支払う度ごとにポイントが入るので、とてもお得です。

【アメックス虎の巻】ゴールドカードのメリットを知り尽くそう!