しわを改善するには肌の保湿とエクササイズを

顔や首のしわは、本人が認識している以上に老けて見える原因になっていると言われています。抗老化作用の高い成分を配合した基礎化粧品の中には、しわが目立たなくなることをアピールしているものもあります。しわ解消効果があるという化粧品を使うことだけでなく、しわを減らすためには、より根本的なスキンケアをしたほうがいいのではないでしょうか。

肌の水分不足がしわの増加に関わっているため、保湿力の高い肌になるようにケアをするといいでしょう。肌の保湿ケアを怠ると、いくらしわ改善クリームを塗りこんでも、十分な効果は得られません。肌が乾燥してカサカサの状態になっていると、美容成分をつけても皮膚の表面で弾かれるだけで、肌の奥にまでは届きません。

しわができる原因の一つに、顔を覆っている表情筋の筋力が低下しているために、皮膚がたるみ始めていることがあります。表情筋が衰えて皮膚が支えきれなくなっている場合、筋力を回復させる取組をしなければ、しわができたままです。日頃は使う機会がなかった表情筋を意図的に使ってみたり、マッサージをして筋肉の血流を促進することが、しわ解消につながります。

口を大きく開けてみたり、表情を極端に変えるなどして筋力を強化すれば、代謝も良くなります。肌をしっかり潤すこと、肌の基本である筋肉を弱らせないよう表情筋のエクササイズをすることは、決してお金がかかることではありません。保湿効果の高いスキンケアと、顔のエクササイズが、しわを減らし肌トラブルを改善する効果につながります。

保湿美容液の人気ランキング